セミナー情報

2020年に向けた日本の食のあるべき姿

テーマ その他
対象者 栄養士、管理栄養士、博士(栄養学)、医師、看護師、保健師、薬剤師、保育士、栄養士養成学校在籍中、その他
開催日時 2017年11月8日(水) 13:30~17:30
開催地 東京大学農学部 弥生講堂一条ホール 
東京都文京区弥生1-1-1
(東京メトロ南北線東大前駅より徒歩5分)
会場地図 http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html
受講料 一般3,000円
学生1,000円
※ JFJ会員は無料
※講師を囲んで懇親会の会費:4000円
定員 ------ 名
申込締切日 2017年11月04日(土)

セミナー概要

★2017年11月8日 第27回公開シンポジウムのお知らせ★

テーマ:「2020年に向けた日本の食のあるべき姿」

【プログラム】

<開会あいさつ> 13:30-13:40
 小島 正美(JFJ代表幹事)   

<基調講演> 13:40-14:20
 『2020年に向けた日本の食文化発信』
  勝野 美江(内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局 参事官)

<ご講演>
 『食品安全の世界潮流と日本の課題』 14:20-14:50
  岸  克樹(イオンリテール㈱グループ品質管理部部長/GFSI理事 兼 日本ローカルグループ議長)

 『植物共生科学から考える農業の現状と展望』 14:50-15:20
  池田 成志(農研機構北海道農業研究センター 芽室研究拠点 大規模畑作研究領域 上級研究員)

 『ロンドン五輪から学んだ教訓とこれから先に向けて』 15:20-15:50
  鬼沢 良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長)

<コーヒーブレイク> 15:50-16:10

<パネルディスカッション> 16:10-17:30
 パネラー:上記演者全員、進行:山崎 毅(JFJ幹事)

 総合司会 高橋 仁子(JFJ会員) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<講師を囲んで懇親会> 18:00-19:45
  @アブルボア(東大農学部内)会費:4,000円(講演会とは別)
  定員:35名 ※定員になり次第、締め切ります。

主催・共催

食生活ジャーナリストの会

備考

【主 催】
食生活ジャーナリストの会(JFJ)

【申し込み方法】
メールもしくはお電話でお申し込みください。
その際に、下記①~④をお伝え頂きますようお願いいたします。

メール(JFJ事務局):jfj-shoku@t-net.ne.jp 
電話:042-554-3887
   
①氏名(ふりがな)
②所属・役職名
③連絡先情報(電話番号&メールアドレス)
④懇親会の出欠 

以上を明記の上、11月4日(土)までにお申込みください。

このセミナーに参加を申し込む