Pro-Labo. ○○してみました

第3回 一駅ウォーキングで消費できるカロリーはどのくらい?

栄養指導の際、こちらから「運動不足を解消しましょう」と提案しても、
運動するにもなかなか時間が取れない!と答える方もいらっしゃいますよね。

そんな時に「最寄りの一駅前で降りて歩きましょう」とアドバイスする方も多いのでは?
いわゆる“一駅ウォーキング”は、普段より少し早く家を出るだけで実践できる手頃な方法ですが、果たしてどのくらいのエネルギーを消費できているのでしょうか?

そこでまた実験です。
今回はオフィスが多く通勤に利用される東京駅から、近隣の主要駅まで一駅分を歩いた場合の道のりで割り出してみることにしました。一例として下記では、東京駅から有楽町駅まで歩くルートを示しています。
地下鉄の場合は、東京駅から最も近い地上出口までとして計算しています。

結果がこちらです。(往復)

行き先\体重50kg55kg60kg65kg70kg75kg80kg85kg
JR有楽町駅4246505458626670
京橋駅3436404446505456
銀座駅5460667076828692
日比谷駅5056606670768086
霞ヶ関駅8492100108116126134142
内幸町駅8492100108116126134142
二重橋前駅2022262830323436
大手町駅1618202224262628
JR神田駅626872828894100106
日本橋駅3436404446505456



【表の見方】
東京駅を出発点とし、行き先の駅と自身の体重に一番近いところの2つが交わった数値が、両駅間を往復した場合に消費するカロリーとなります。

【具体例】
有楽町駅近辺のオフィスで働いている40代サラリーマン、体重65㎏のAさん。
特定健診で、積極的支援と判定され、日々200kcalを減らすことを目標にしています。

Aさんが目標として掲げていることは…
①食事から150kcal→缶ビール(500ml)を2本から1本に減らす
②運動や身体活動から50kcal→通勤の行き帰りのウォーキングで、東京駅と有楽町駅間を往復する(上記地図を参照)


②を実行すると、1日での通勤で54kcalが消費できます。(上記表を参照)
①もあわせて実行すると、日々の目標が達成できますね。


※なお、表の計算式は以下のとおりです。
消費エネルギー(kcal)=運動強度(Mets)×運動時間(h)×体重(kg)
※MetsはGoogleマップの歩行速度を元に3.5と設定して計算しました。
安静時のエネルギーは除いています。

いかがでしょうか?
思ったより多いか少ないか、感想が分かれると思いますが、運動は継続が大事です。
また、駅構内には階段が多いため、エスカレーターを使わないように心がけることで上記にプラスしてエネルギー消費が望めますよね。

対象者の方たちにも、身近な駅を起点に、このような表を作ってお渡ししてみるのもよいかもしれません。
実行委員会でも、また違う駅や路線で試してみたいと思います。お楽しみに!