Pro-Labo. ○○してみました

第4回 キッセイ薬品の「たんぱく調整冷凍弁当」を食べてみた!

皆さん、こんにちは。
「Pro-Labo.○○してみました」今回は、キッセイ薬品工業株式会社(以下キッセイ薬品)より新発売された、たんぱく調整冷凍弁当『ゆめの食卓 チキンと野菜のカレー』『ゆめの食卓 カツカレー』をご紹介します。
シリーズの主力商品である『ゆめの食卓 チキンと野菜のカレー』『ゆめの食卓 カツカレー』を当社の栄養士3名が試食レポート。「たんぱく調整食なのに普通のカレーと変わらない美味しさです!」というキッセイ薬品さんのお話を伺い、その真偽を確かめるべく市販のレトルトカレー(今回は量販店などで一般に流通している1食130円程度の商品※ごはんは同じく一般に流通しているインスタントを使用)と食べ比べをしてみました!さて、その結果は・・。

■さっそく試食!市販のレトルトカレーと食べ比べもしてみました!
冷凍で当社に届いた2種類のカレー。紙の容器に入っています。大きさは、直径約15㎝・深さ約4.5㎝。コンビニのグラタンやドリアをイメージして頂くと丁度良いかな?重さは結構ずっしり。2種とも具材たっぷりで見た目にも豪華でボリューム感がありそう!ルーがご飯に染みこむこと無く、出来立てを瞬間冷凍した様にキレイに凍っています。ちなみに、このお弁当のごはんはキッセイ薬品さんのたんぱく質調整米『キッセイゆめ』を使用。ふっくら炊き上げおいしさそのまま冷凍されているそうです。

さあ調理です。『ゆめの食卓冷凍弁当』はシリーズ全て電子レンジで加熱するだけで手軽に食べられます。時間が無い時にも便利ですね。『ゆめの食卓 チキンと野菜のカレー』は500wで5分40秒(600wは5分)、『ゆめの食卓 カツカレー』は500wで5分40秒(600wは4分40秒)。レンジからは、ほのかにカレーの香りが漂ってきます。出来上がりが待ち遠しい!ちなみに、食べ比べをする市販レトルトカレーは、沸騰したお湯で約3分加熱。今回はごはんもレトルトのものを使うので、こちらは電子レンジで2分(500w/600wとも)。カレーとごはんを別々に加熱するので、少しだけ手間かな?
そうこうしているうちに、「チン」と出来上がり。市販レトルトカレーも加熱終了。『ゆめの食卓カレー』は、当然紙の容器のまま食べられますが、今回は雰囲気を出すためにお皿に移してみました。見た目を比べると・・。『ゆめの食卓』の方はボリューミーでとっても美味しそう!見た目では、市販レトルトカレーと全く見劣りしません。むしろ豪華すぎる位。

さっそく一同で試食開始。まず、『ゆめの食卓 チキンと野菜のカレー』。全員が「美味しい!」とビックリ。「普通のカレー以上に美味しい」「お店のカレーみたい」とどんどん食が進みます。試食を進めながら色々聞いてみると・・・。「ルーはスパイシーだけど程よい辛さ」「野菜も崩れていなくてちゃんと歯ごたえもある」「お肉も柔らかいしジューシー」、ごはんに関しても「少し柔らかめだけど気にならない」「カレーとのバランスが良いので食べやすい」と軒並み高評価!
市販レトルトカレーとの比較は・・・?「客観的にみても具がたくさん入っているし、ルーの味もゆめの食卓カレーのほうが美味しい」「市販レトルトカレーよりも味がしっかりしている」と軍配は『ゆめの食卓』の方に上がった模様。みんな「たんぱく調整食」ってそんなに美味しくないのでは?という先入観を持っていた様ですが、いい意味で期待を裏切られた様子。あっという間に完食してしまいました。

続いて『ゆめの食卓 カツカレー』。まず、一同「たんぱく調整食なのにこんなにカツが食べられるの!?」と驚く。見た目からボリューム感を感じています。そして、試食。第一声は「これも美味しい!」「カツも美味しいんだね!ちゃんとカツだ!(あたりまえですが)」「カツが柔らかくて食べやすい」と好印象。味を聞いてみると、『ゆめの食卓 チキンと野菜のカレー』のルーと同じ味かと思いきや、「ルーの味が違う!」「程よい辛さだけど、トマトっぽい甘さも感じられる」という意見が続々。2種類でルーの味が違うんですね。これなら飽きない!ごはんの感想は、『ゆめの食卓 チキンと野菜のカレー』と同様に「柔らかめだけどルーとのバランスが良い」という意見で一致。全体的に高評価。市販レトルトカレーとの比較も、「遜色ない」「こっちの方が美味しい」とまたしても『ゆめの食卓』の方に軍配が上がった様子。

試食をした見た目・味の評価としては、『ゆめの食卓カレー』2種は概ね高評価でした。市販レトルトカレーとの比較でも、『ゆめの食卓カレー』の方が総合的に判断しても美味しかった、と言う意見で一致。しかし、気になる点として、「量は女性には丁度良いけど、男性には少し物足りなさを感じるかも」「カツカレーのカツの量が見た目にもすこし寂しい」という意見もありましたが、これらは量の問題で「1品、スープやサラダなどを添える事で解決出来るのでは」という補足もあり、質の面では一同大満足。たんぱく調整が必要な方々にも、自信を持って勧められる、と太鼓判を押しています。
たんぱく調整食と言うと、腎臓病を患う方々の為の治療食で、試食に参加した栄養士たちも普通食と比較すると味もボリュームも劣るのでは?という先入観を持っていた様ですが、総合的に市販レトルトカレーを上回る評価となりました。この完成度は、キッセイ薬品さんの努力の賜物なんでしょうね。

参加した栄養士のそれぞれのカレーの試食結果を3段階で評価してもらいました(3段階評価:◎>○>△)

◆チキンと野菜のカレー◆



見た目味  量  満足度手軽さ保管性
栄養士A
栄養士B
栄養士C


◆カツカレー◆


見た目味  量  満足度手軽さ保管性
栄養士A
栄養士B
栄養士C


◆市販レトルトカレー◆


見た目味  量  満足度手軽さ保管性
栄養士A
栄養士B
栄養士C


■栄養成分の比較は?
今回試食した『ゆめの食卓 チキンと野菜のカレー』『ゆめの食卓 カツカレー』と市販レトルトカレーの栄養成分の比較もしてみました。

市販レトルトカレー+ごはん  ゆめの食卓 チキンと野菜のカレーゆめの食卓 カツカレー     
重量(g)400345330
エネルギー(kcal)470571648
たんぱく質(g)9.27.48.5
脂質(g)8.421.026.4
炭水化物(g)87.988.194.2
ナトリウム(mg)1200641604
食塩相当量(g)2.91.61.5


『ゆめの食卓カレー』は、チキンがゴロっと入っていたり、カツが乗っていたりで”しっかり食べた感”を持って頂けるのに、たんぱく質量は7.4gまたは8.5gに抑えられているんです。それに、食塩相当量は市販レトルトカレーと比較すると約半分!塩分を気にされる方も安心して召し上がって頂けます。また、今回合せて試食した市販レトルトカレーとごはんと比較すると、重量は『ゆめの食卓カレー』の方が数十g少ないのですが、カロリーはしっかり摂れます。たんぱく質調整食を必要とされる腎臓病患者さんは、比較的ご高齢な方も多いので、中々沢山の量が食べられません。そういった方々には、『ゆめの食卓カレー』の様に少量でもカロリーが摂れる事はとってもうれしいですね。

■試食を終えて
『ゆめの食卓カレー』2種と市販レトルトカレーの試食会を終えて、参加した栄養士に今回の食べ比べの感想を聞いてみました。

栄養士A「チキンと野菜のカレーがとても美味しかったです。スパイスも効いていてまるでお店のカレーみたいでした。具も見た目もしっかりしていて、食べごたえも野菜・チキン共にも適度な柔らかさと風味でビックリしました。市販レトルトカレーより断然美味しかったです。」
栄養士B「私は、カツカレーが美味しかった。カレーは適度の辛さの中にもフルーティーな香りがあって好み。カツもベチャッっとしているかと思ったけど、ちゃんと衣と肉の風味があって美味しかった。」
栄養士C「私はチキンと野菜のカレー、カツカレー共に甲乙つけがたいです。両方美味しかった。ボリュームを考えると、チキンと野菜のカレーは女性に、カツカレーは男性に勧めたいと思います。」

ちなみに、キッセイ薬品さんの製品開発者である栄養士さんにカレーの美味しさのヒミツを伺うと・・・。
『ゆめの食卓 チキンと野菜のカレー』は、「じっくり炒めた玉ねぎと、マンゴーペースト、リンゴピューレの風味で、まろやかでコクのあるカレーに仕上げました」との事。また、『ゆめの食卓 カツカレー』「玉ねぎ・人参・トマトなどの野菜の旨みを加えたスパイシーなカレーに仕上げました。」と仰っていました。これなら2種類でしっかり味も差別化されているから飽きませんね!

今回は、参考に市販のレトルトカレーとの比較試食をしましたが、結果は「『ゆめの食卓カレー』の方が美味しい」という意見で一致。味は文句なしといった所です。褒める点ばかりになってしまったので、敢えてみんなが悩んだ点をいくつか。まず価格。『ゆめの食卓カレー』2種は、ともに1食690円(税抜き)です。これはちょっと高いという意見・・。「様々な工夫を盛り込んでいる商品なので高めになってしまうのは仕方ないけど、毎日食べるのはちょっと負担かな」とのコメント。腎臓病の患者さんのちょっとした贅沢食としてお勧めするのが良いのかもしれませんね。また、「冷凍保存となると少しだけかさばりそう。何個も冷凍庫に入れられないかなあ・・。」というコメントもありました。最近の冷蔵庫は大型化しているとはいえ大量保管は難しそうですね。計画的に購入するなどの工夫がちょっとだけ必要かもしれません。

市販のレトルトカレーと比較しても遜色ない(むしろもっと美味しい!?)、キッセイ薬品さんのたんぱく調整冷凍弁当『ゆめの食卓 チキンと野菜のカレー』『ゆめの食卓 カツカレー』。皆さんも一度お試ししてみてはいかが?


◆たんぱく調整冷凍弁当シリーズのご紹介◆
『ゆめの食卓』は今回ご紹介したカレー2種の他にも、いろんなバリエーションがあります。

詳しくはこちらをクリックしてください。

<< こちらをクリック! >>